So-net無料ブログ作成
検索選択

UDON (2006 日本) [映画]

おもしろかったー。さらにおいしそーでした。
本広克行監督が故郷香川県の讃岐うどんをテーマにして作成した作品です。物語は地元タウン誌が仕掛けたうどんブームとブームが終わった後に分かれています。前半はテンポよく進み観客をうどんの魅力に引き付け、後半はうどん屋親子の心温まる物語で感動させて、映画を観た後はうどんが食べたくなります。
あとメイン以外の出演者がいいです。昨年の「サマータイムマシン・ブルース」の出演者がそのままの役立ったり別の役で登場します。また、TVKのどうでしょうリターンズで最近放送された四国八十八ヵ所めぐりでもうどんを食べまくっていた森崎博之が出演していたのは知っていましたが、大泉洋まで登場して驚きました。
映画館チケット売り場でうどんを注文する不思議な感覚も味わえます。
写真は劇場で購入したタウン情報さぬき、というかパンフレットです。内容充実なので買ってしまいました。

UDON 公式サイト
UDON オフィシャルガイド
サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 1

ts-sairento

はじめまして。
亡くなった母の遺影がブギの女王、故笠置シズ子さん(香川出身)にはサプライズでした!
by ts-sairento (2006-08-26 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。